カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ お客様のご感想 サイトマップ
RSS

蓮の実うこんと田七人参卸売りをご希望のお客様取り扱い原料

会社概要


わたしたちは健康食品、化粧品、漢方原料輸入の総合商社です。

中国に広く伝えられている漢方の原料には、古人の貴重な体験に裏打ちされた優れたものが多くあります。株式会社中栄薬化交易は、長年の輸入業を通じて、中国、台湾の漢方業界との厚い信頼関係をバックグラウンドに、現地での健康食品原料の調査、 研究、輸入から製品化までを一貫して手がけている総合商社です。
日本人のライフスタイルに定着した健康志向のさらなる盛り上がりを受けて、健康食 品原料の性質を活かした製品の開発を原則として、本当に健康に寄与するものだけに着目してきました。中国の漢方原料を使用した健康食品を安全な製品として日本に紹介することがわたしたちの使命です。

中国には日本に知られていない漢方の原料がまだ多くあります。

中国には、日本人が必要とするかなりの数の漢方食材、健康食品が今でも存在してい
ます。それはいずれも手を加え、検討を重ねて日本人の体質に合うように長い年月を
かけて繰り返しカスタマイズしなければなりません。わたしたちの漢方食材への探究
心が今、少しずつカタチになってきています。

会社概要

会社名株式会社中栄薬化交易
所在地愛知県名古屋市西区あし原町205番地
日中合弁 南通中栄水産開発有限公司
中国中国江蘇省南通市如東県大豫鎮兵房工業区順通路2号
TEL052-504-8451
FAX052-504-8455
e-mailinfo@chuei-y.co.jp
代表者代表取締役 海川直人
従業員数10名
事業内容健康食品・化粧品・漢方薬原料の輸入、卸売
海外貿易先中国/雲南省 広東省 山東省 四川省 上海 浙江省 福建省 江蘇省 北京 香港 台湾 タイ 他
取引銀行名古屋銀行枇杷島通支店、三菱東京UFJ銀行新名古屋駅前支店、百五銀行西春支店、瀬戸信用金庫西枇杷島支店
沿革
昭和56年3月
名古屋市中村区において中栄薬化交易商店として発足
昭和58年3月
名古屋市中村区において中栄薬化交易を創業
平成元年1月
有限会社中栄薬化交易を設立
3年10月
名古屋市西区こも原町に移転
8年9月
株式会社中栄薬化交易と社名を変更
11年9月
現所在地に移転
15年8月
日中合弁会社 南通中栄水産開発有限公司を設立
15年10月
日中合弁にて 化粧品原料の第一製造工場を開設
16年8月
日中合弁にて 健康食品原料の第二製造工場を開設

■会社アクセス


より大きな地図で 株式会社 中栄薬化交易 を表示

ページトップへ